晩秋の本流にて

Posted on 29 10月 2012

ニジマスからのコンタクトは二度。

1回目はちょうど成人を迎えたぐらいのサイズだろう。ただし,ランディングした後まだ写真撮影に慣れていないのか,レンズを嫌い,あっという間に逃げ去ってしまった。

2回目は1回目よりも大きく,リールをけたたましく鳴り響かせるサイズ。しかし,ジャンプした姿を見ることはできたがその魚には出会うことはできなかった。

 

 

前回訪れた時よりも,二歩も三歩も冬へと進んでいた。きっともうすぐ辺り一面が真っ白に変わってしまうんだろう。

最初に訪れたポイントでは,国道からの車の音もほとんどなく,目の前の黄葉した樹木を見ているとまるで海外でスティールヘッドを狙っているのではないかと勘違いするほどきれいな森の様子であった。

 

 

きっとこれで今シーズンのニジマス釣りは終わりだろう。

今年も多いに楽しませてもらった。

来年はどんな出会いが待っているのだろうか。

 

 

 

 

 



2 Comments to 晩秋の本流にて

  • mooly より:

    110-kenさん、こんにちは。
    そうですか、別れた後そんなことがあったんですか、残念でしたね。
    まぁでも、なんだかんだ今年もいいサイズ釣られてたのではないですか。
    「デカイの釣ったよ」、「デカイのバラシたー」そんな会話を、110さんと電話でよくした記憶が今年は多かったような気がします。
    来年もこの本流で楽しめればいいですね。
    次は、十勝で会いましょう。

    • 110-ken より:

      Moolyさん,こんばんわ

      いつもことなので,最近はバラしてもたいして気になりません・・・って言いたいところですが気にしまくりです(笑)
      それにしても,Moolyさんがおっしゃる通り,なんだかんだお互い今年も多いに楽しみましたね。来年も切磋琢磨でがんばりましょう(笑)

      追伸
      アメキャンのホテル,とりましたよ!!

  • 110-ken's Blog is proudly powered by WordPress and the SubtleFlux theme.

    Copyright (C) 110-ken's Blog All Rights Reserved.